想像力を育む木の積み木|誰でも嬉しい商品選びが重要|出産祝いで気を付けること
赤ちゃん

誰でも嬉しい商品選びが重要|出産祝いで気を付けること

想像力を育む木の積み木

ベビー

積み木のおすすめの選び方

木のおもちゃの中でも、積み木は最も人気があるおもちゃの1つです。積み木のセットの中で一番小さい立方体パーツの大きさを基尺と言いますが、良い積み木はこの基尺に則って作られており、色々な積み方をしても同じ高さになるようにパーツが作られています。たとえば、一番小さいものを2個積むと、次に大きいものと同じサイズになる、という具合です。もし、この基尺がバラバラだと、色々なパーツを組み合わせて何かを作っても、高さが違うのでまっすぐにならなかったり、崩れてしまったりしてしまいます。子供が大きくなって、最初に購入した木のおもちゃの積み木セットに買い足しする時は、基尺が同じものを購入するようにしましょう。子供の成長に伴って買い足しができるようなラインナップを選ぶと遊びに幅が広がります。

色つきか色なしか

木のおもちゃの中でも人気のある木の積み木には、色つきのものと色なしのものがあります。木のおもちゃの専門店で売られている積み木であれば、色つきのものであっても赤ちゃんがなめても無害な塗料を使用しているので、安心して与えることができます。子供にも認識しやすい赤、黄、緑、青の4色が基本となっており、色を覚えることもできます。色を合わせて形を作ったり、少し大きくなれば、パズルのようにしても遊ぶことができます。色がついていないタイプは、子供が想像力を自由に働かせて遊ぶことが可能です。同じ三角形でも、子供の発想でさまざまなものに変化させることができ、自由に造形を楽しむことができます。色がついていないタイプのものでも、収納の箱にしまうのを、パズルのようにして楽しむこともできます。